こんばんわ!

明日倫理法人会の例会で今日のうちにブログ書いています。無理にならないよう臨機応変に対応しています。ブログ書き始めて十三年経ちます。短いようで結構長いです。毎日800字で書くようにしています。毎日一定量で書くとなると頭痛める日もあります。いつの間にか早寝早起きも身につき、朝起きがおっ苦でなく、自然に目覚めるようになりました。毎晩飲みますがおかげで二日酔いすることなくなくなりました。思わぬ副産物です。

参議院選挙の結果出ましたが自公の勝利で圧倒的な多数です。各党ありますが最近は各党の主張何を言っているか分からない所多く、論点がはっきりしません。国際化と情報化の進展で各国の利害対立鮮明になり、なかなか統一が難しい時代になって来ました。各国間の勢力も大きく変わり世界地図大きく変わろうとしています。勝手の世界の主人公だったイギリス、フランス、ドイツ、イタリア等の衰退が目立ち、日本もその境目にいます。核兵器の発達で核戦争出来ないだけにこれまでのように武力解決出来ないので微妙な影響を与えています。また全体的にゆとりなくなり、露骨に自己主張する国増えて来ています。この中でどこに日本の活路を見い出すかも大きな課題です。考えねばならないポイント増え過ぎ、全体でどこに新たな方向を見出すか難しい時代となって来ました。

夜は月曜会で大手新聞社の支局長の意見発表で幅広い角度から大牟田を俯瞰し、他都市との違いも交え率直な大牟田の特色と欠点を明確に分析した内容でした。日本全国を見て伸びてるところとそうでないところがどこかる来るかの視点大切と思いました。企業経営と同じく町の経営もこれからの長期ビジョンを明確にして、役所だけでなく多くの人を巻き込み、様々な角度かる可能性を模索し、関係者を巻き込み取り組んでいくことの大切さを痛感しました。会議所会頭も勤めましたが石炭閉山後の大牟田の可能性をどこに求め、具体的に何をなすべきかの手が打てていなかったことを心から反省しています。残された人生これからの町の活性化に約立つ何かを残して行かねばと心新たにしています