おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日は暑いけど良い天気になりそうです。昨日は天気予報で台風8号九州上陸との予報で倫理法人会もロータリーも休みになりましたがいつもと変わらず朝から事務所へ出かけました。台風接近で緊張していましたが殆ど雨、風なく過ぎ肩透かしを食ったような気持ちでした。しかし逆を考えるとかえって恐ろしいです。大過なく過ぎてくれホッとしました。

一日事務所で過ごしましたが来客もなく自分の時間を過ごせました。事務所の資料整理も大分出来読書をして過ごしました。日本貿易振興機構アジア経済研究所の小島道一氏の「リサイクルと世界経済」を読了しました。古紙やペットボトルなどの分別収集のイメージが強いリサイクル。だが回収された使用済み製品は国内で再使用・再生利用されるだけではなく、中古車や鉄スクラップなどは今や日本の主力輸出品です。一方、国際的なリサイクルは急速に拡大し、各国による再資源の獲得競争や、環境汚染を生む有害廃棄物の輸出など、多くの問題も起こっています。

最近廃ブラスチックや廃棄物の海上投棄や後進国への持ち込みが世界的に大きな問題になり規制が厳しくなって来ています。今年のG20でも国際的に取り上げられ規制も強化されて行きます。これにどう対応していくか大きな課題になって来ています。この問題各国の利害複雑に絡み合い難しい問題多々あります。資源年々枯渇していく中廃棄物の再利用は世界的な課題です。国の事情も全部違います。その状況を超えて世界的にこの問題にどう対応していくかが求められています。廃棄物の中から再利用出来るものを取り出し安全に活用していくことも大切な課題です。産業廃棄物の安全の確保と再利用今後の大きなテーマーです。細かい課題は沢山あっても大きな世界的な需要です。自国の利益ばかり主張しがちな世界的風潮ですがこの課題これからのやりがいのある大切なテーマーと思います