おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日も日中暑くなりそうです。連日猛暑続いていますがおかげで夏バテもすることなく元気にしています。日祭日関係なく一定のペースで生活しています。独特のリズム出来ています。

スケジュール管理でスマホとアイパッドの同期うまくいかず戸惑いましたが何とか解決しました。何事も根気よく取り組むことが肝要のようです。分からない時投げ出したくなる時もありますがここで踏ん張って分かる人に尋ねたり、自分で試行錯誤しながら解決しています。そうやって身につけること出来た時の喜び大きいです。

三井鉱山の石炭の歴史を年表に整理してみました。改めて明治になって取り組んできた歴史深いものあります。当時の最先端の技術をつぎ込んでいます。途中落盤や火災等多くの事故あり乗り越えて来ています。長年にわたって石炭需要に応え生産に全力を挙げていますが掘りつくし海底まで掘るようになると危険も高まり、石炭コストうなぎ上りに上がり、労働コスモ上がり採算取れなくなっています。そのコストを販売価格に転嫁できず経営悪化しています。戦後の経済復興で力をつけた日本は石炭から輸入炭、石油に変化して行きエネルギー革命起きています。この変化を冷静に受け止め、その中から次の可能性を見出していく努力が大切です。世界における日本のこれからを考えると時代の変化をしっかり見据え次の新しい需要を絶えず求めていく姿勢が大切です。

夜は若い経営者の人たちとの勉強会でした。2ヶ月1回開いています。若い人たち経営に様々な形でITやAIを駆使し積極的に経営に活かしています。戦後70年を振り返っても変化の範囲とスピード桁違いに変わり、世界の時間と距離の壁なくなって来ています。若い人は素直にITやAIに順応しますが歴史的な視点しっかり持っていないと大切なものを見失いがちです。変化の激しい時だけに歴史的な視点をしっかり持った取り組みが求められます。