おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。あっという間にお盆も過ぎました。台風の影響で交通麻痺し帰省の人たちの交通乱れて混乱生じていたようです。遠方へ出かけることなく地元でゆっくり過ごしました。

昨日午前中は事務所で保険会社の人来所され、課題の整理をしました。息子も入院して10ヶ月になりこれまでとこれからを考えいろいろ相談に乗ってもらいました。保険は思いがけない不慮の事態への対応策でもあります。人生には予期せぬこと起こります。万が一に備えておくことも大切なことです。喜寿を過ぎて来ましたのでこれからの子や孫のことしっかり考えておかねばなりません。保険会社の人懇意にしている人で親身にいろいろ相談に乗って頂き少し道開けた感じです。生老病死人生の基本でこれから避けること出来ません。

午後から懇意にしているコンサルの仕事している方来所され今後の意見交換しました。銀行出身で退職後これまでの経験を活かしコンサルの仕事されています。54歳でふとした縁で知り合いになり、率直な意見交換をしこれから共にやれる可能性を検討しました。コンサルといっても間口広いだけにどいういう人を対象にするか大切な所です。コンサルの仕事相手がどうしていいか迷い、模索している時適切なアドバイスと道しるべを出せるかどうかがポイントです。これまで様々な経験をして来ました。これを体系的に整理し顧客のニーズを的確に捉え、具体的な次の道を示せるようになりたいと考えています。テーマー毎に自分の苦手で出来ない所は出来る人をパートナーにして幅広い活動してみたいと考えています。ニーズを的確に把握し何をすべかを考えて行動に移していくことが肝要です。

夜はテレビで終戦記念番組を見ました。終戦を迎えるにあたり天皇陛下はじめ関係者の決断に至る過程のドラマでした。自分がその立場であったらと置き換えて番組を見ました。責任の重さに呆然とします。改めて当事者の苦悩がひたひたと感じる番組でした。