おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝から虫の鳴き声聞こえ秋の気配を感じます。自然の時折々の微妙な変化しっかり味わいたいものです。昨日は倫理法人会の例会に出席しました。9月から年度替わり、ゲストスピーカーの卓話の代わり新役員の決意表明でした。一年おきに役員交代あります。入会して2年経ちます。会の監査役になりました。皆さん職業、性別、年齢関係なく元気です。倫理の教えは基本的な原理原則で分かりやすいです。何よりもそれに基づいての実践を大切にされます。自己研鑽が基本です。

事務所に行き資料整理しました。何度もやり返しています。整理してその後どこにファイルしたか分からなくなる課題工夫必要です。やり残しはっきりさせること次の行動目標になります。ボケ防止と健康維持にも欠かせません。土、日、祭日関係なく同じペースで生活しています。健康の基本になっているようです。

懇意にしている建設会社の社長に来てもらい倫理法人会の会員の社会福祉の仕事されている方を訪問し、現場に行き責任者の話を聞きました。隣町で2万坪の敷地の中に施設あります。熊本に本部あり11の社会福祉法人あります。敷地の一部を売却し経営改善をしようとしています。友人もじっくり話を聞き、ポイントをつかんだ質問をして課題を整理していきます。この手法参考になります。大きな話を進める時幅広い視点から全体をよく見て整理することの大切さを痛感します。話を聞き彼なりに持ち帰り整理してみるとのこと。何事も物事を決めるには急所があります。ここをしっかり押さえた判断かどうかで結果は大きく変わります。私も色々相談受けることありますが自分だけの判断で動かないよう、別の世界の専門家と連携プレーをとり総合判断出来るようにしなければと目を開かせられました。視点をどこに置くかで結果は大きく違ってきます。この点他のところでも共通です。この視点から今一度様々な問題見直して見なければなりません。