おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。元気に起きれること何より有り難いことです。日々同じようで日々違います。ここをしっかり味わい生きて行きたいものです。

昨日は隣町の顧問先を訪れ経営課題を検討しました。ガラス関係の仕事国際的に展開しています。顧問になり十四年になります。三代目の社長で兄弟で経営しています。ガラス業界自体は決して良いとは言えませんが国際的にM&A等で業界を再編し国内トップの企業になっています。月一回決算書を見ながら経営課題の検討をします。兄の社長はスイスに居を構え国際的に事業を展開しています。兄弟性格も違いますが良いコンビです。二人とも経営のツボを心得ています。持って生まれた天性かもしれません。
やり方によってここまで経営違ってくるかと思うほどです。決算書を見ながら経営課題を検討した後これからどこに活路を見出していくか検討しています。世界の大きな流れをしっかり読んで次の手を考えていかなければなりません。厳しい経営環境の中世の中の変化を冷静に見つめそこから新たなビジネスチャンスを掴みチャレンジしています。これからの日本の求めなければならない世界です。

私も喜寿を迎え戦後の七十年を見て来ました。改めてこの間の変化に目を見張るばかりです。時代環境変化と共に世の中大きく変わって行きます。様々な要素絡み合って世の中変化して行きます。その中で経営の基本原則は変わりません。需要にあったものを供給すること経営の原則です。世界大戦後の世の中の変化想像を絶するほどです。ITやAIの時代になり目を見張るほど世の中変わって来ています。国際化も進み時間と距離の壁なくなって来ています。これまでの人類が経験したことのない時代が訪れています。変化激しすぎ時代の流れを読むこと難しくなって来ています。この中でどこに活路を見出していくか読みにくい時代となっています。残された人生この課題に取り組んでみたいと考えています。