こんばんは!

明日倫理法人会の例会で早いので今晩のうちにブログを書いています。毎日書き続けるためには臨機応変の対応も必要です。ブログも二度とない人生の記録を書き続けています。日々の積み上げが人生です。様々なことにどう対応して生きて来たか自分の人生の記録です。自分と対話する大切な時間でもあります。

昨日は朝から顧問先の社長来所され経営課題や最近の経営環境の変化の話をしました。保険関係の仕事されていますが一人でマイペースで仕事されています。よく考えて取り組んでおられ、安定した経営されています。顧客との人間関係の作り方独特です。顧客の立場に立ってどうすべきかを考えて取り組んでおられます。お互いそれぞれの思いを語り合い、楽しくやっています。何事も前向きに受け止め、淡々と対処していかれる姿興味深いです。

倫理法人会で知り合った方の新しく取り組みたいと考えている方を共に訪問し、経営者夫婦の方と様々な意見交換しました。47歳の社長で8年前父上から跡を継ぎ、新たな可能性を求め、日々研鑽されています。家具関係の仕事をされていましたが、家具業界も環境変化起こり、これまでのやり方では経営厳しくなり、関連の建築関係の仕事に取り組み、新たな道を切り開いて来られています。業務内容変えていくことは大変なことです。需要にあったものを供給すること経営の基本です。ただ環境変化により需要は刻々と変化します。需要の変化に適確に対応出来るかどうか経営の要です。口で言うのは簡単ですが現実に実行することは容易なことではありません。父の後を継ぎ黙々と新たな課題にチャレンジして道を切り開いて来られています。業種規模は違っても経営の基本は変わりません。これまでの経験を生かし何かお役に立てればと考えています。どの業界も供給過剰と刻々と変化するニーズへの対応で各社呻吟しています。これまでの経営経験を生かし、少しでもお役に立てればと考えています。