おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。毎日が淡々と過ぎ今年も残り少なくなりました。日々淡々と過ぎていきます。日々同じようで日々違います。永遠に今しかない今を大切に生きて行きたいものです。年を取って来ると今の大切さを深く感じます。

昨日午前中顧問先の社長と経営課題の検討をしました。長年やっていますので大局的な話を主にこれからの経営課題を検討しています。環境関係の仕事ですが先代社長の時からで長い付き合いです。今の社長達の仲人もしています。三人の娘さんいます。これからの事業継承どうするか難しい所あります。社長も60代半ばとなり事業継承どうするか重要な課題です。事業承継も単に今の事業を継続するだけでなく、大牟田の持つ可能性を活かし新たな展開も視野に入れておかねばなりません。企業を取り巻く環境時の流れとともに刻々と変化して行きます。需要の変化にどう対応するか企業の永遠のテーマーです。深く掘り下げ取り組んでいかねばなりません。

午後から二日市のお寺へ出かけ指導を受けました。月一回ですが10年以上になります。80歳を超えられた二人の師匠が師です。これまで人生の様々な試練を乗り越えられていて、鋭く踏み込んで来られます。浄土真宗の教え分かり易いようで深い世界あり、なかなか理解深まりません。どの世界も極めること大変です。月一回自分を新たな視点で見直す大切な時間です。自分の奥底まで見通されます。

お寺の帰り久留米の病院へ息子見舞いに寄りました。入院して約1年3ヶ月になります。まだ話すこと出来ませんが顔の表情で表現出来るようになりました。一挙には行きませんが少しずつ回復に向かっています。最初高熱続いていましたがそれも収まり、少しずつ元気取り戻しているので期待しています。人生いろいろ思いがけないこと起こります。あるがままに淡々と受け入れていかなければなりません。