おはようございます!

倫理法人会あるので少し早く起きて机に向かっています。朝から冷え込んでいますが元気で有り難いです。朝から自分と向き合う時間大切にしています。もう一人の自分との対話です。ごまかし効かず厳しいです。朝の大切な日課です。おかげで日記は60年、ブログは13年続いています。

昨日は朝から隣町の会社に行き経営課題の検討をしました。顧問になって13年経ちます。三代目の社長兄弟で社長、専務を務め厳しい中毎年成長しています。業界自体は厳しいのですがM & Aで年々成長し、海外もアメリカ、イギリス、スイスにも子会社あります。月次決算の数字を見ながら経営課題の検討をします。数字の背景を掘り下げて経営課題を浮き彫りにして行きます。業種、規模を超えて国際化・IT化の進展で世界的に大きく経営環境変化しています。ここをしっかり押さえた経営が求められています。時間と距離の壁なくなって来ている意味をしっかり押さえた経営が求められています。供給過剰の時代で製品のライフサイクル短くなり投下資本の回収短くなる中での新たな対応求められています。経営にはエンドレスの経営改善求められています。

22日京都で全国高校駅伝大会あり、仙台育英高校男女とも優勝。男子の優勝は2時間1分台、8位までが2時間2分台と信じられないほどのタイムです。大牟田高校の育友会会長をしていた時代に比べ格段の差で、30年前全国大会で優勝、準優勝したことが先日のように思い起こされます。今年大牟田高校17位でした。改めて高校駅伝のレベルアップには驚きです。駅伝にはドラマあります。今様々なスポーツの大会行われています。どのスポーツもレベルアップし、日本選手それぞれの分野で活躍しています。背景には凄まじい努力、稽古がなされています。自分の可能性の限界にチャレンジするスポーツ厳しいけど爽やかなものあります。これからが楽しみです。