おはようございます!

 今朝も元気に静かな朝を迎えています。昨日は梅雨の間の素晴らしい天気でした。6月は何かと気候の変わり易い時です。コロナいまだに根強く、感染者出ています。根絶出来るかか分岐点です。最近カミューの「ペスト」を読みました。1940年頃アルジェリアで起きたペストです。瞬く間に全国に広がり大変な混乱起きています。今回のコロナによく似ています。瞬く間に感染者出て広がり、大きな犠牲者出ています。世界的な広がりとなり、対応難しい所あります。なかなか防ぎようのない所あります世界的な広がり見せるので油断出来ません。

 昨日はアネーラー法人へ初めて出勤しました。顧問になってコロナの影響で2ヶ月ほど自宅待機で初めて出勤しました。事務所の役員、管理職の人と初めて面会し、意見交換しました。改めて事務所の方針を聞き、これをもとに何をすべきかを考えています。士業の世界も大きな転換期を迎えています。これまでの夫々の士業の延長線では対応難しくなって来ています。社会の変化を大局的に捉え、その中で士業に求められているものが何かをしっかり捉えた対応が求められています。私も人生の大きな締めくくりに大きなチャンスが与えられ、張り切っています。これまでの様々な人生経験を振り返り、大きな流れを把握し、これからの仕事に役立てたいと考えています。メンバーの人たちも前向きで率直な意見交換を交わし、新たな道を切り開きたいと思います。人生の締めくくりとしてこういう機会を与えられ有り難いことです。

 夜はYOC(やんちゃ親父の会)の例会で3ヶ月ぶりでした。コロナの影響夫々業種によって違いますが、皆これを冷静に受け止め、夫々新たな可能性にチャレンジしています。初めての経験で戸惑う所も多いけど状況をしっかり見極め、思い切った打開策を打ち、新たな道を切り開こうとしています。皆業種違いますが現実をしっかり見つめ、私もこれまでの経験を生かし、共に取り組んで行きたいと心新たにしています。