おはようございます!

 今朝も元気に朝を迎えています。昨夜から大型台風10号九州横断し、抜けている所です。大牟田も少しコースからズレていて、被害も比較的少なくて通り抜けそうです。予測なかなか難しいので、出来るだけの対応考慮して取り組むことが肝要です。一歩間違うと大変な被害につながりますので万全の体制で臨むことが肝要です。飛行機も列車も今日は運休になっています。万全の対策で臨むことが大切です。今朝どうなるか心配していましたが大きな災害なくホッとしています。今日から新しい週始まりますが仕事出来るかどうか分かりません・

 昨日は日曜日でしたが何処にも行かず自宅で過ごしました。天気は良かったのですがどこにも行かず自宅の2階の書斎で過ごしました。昨日は朝からガルブレイスという世界的に有名な経済教授の「1929年」に取り組みました。昭和4年のアメリカの大恐慌の内容です。資本主義経済が成長し、世界的発展を遂げていた時の恐慌の内容です。世界経済大きく成長し、株式制度も大きく成長していた時恐慌に見舞われ、アメリカだけでなく世界的な大きな影響受けています。様々な株式や投資が大きく成長しようとしていた時で大きなショックと大きな経済的だげきを経験しています。株価の暴落や経済機能麻痺し、どう対応して良いかわからず世界的な恐慌にもなっています。

 コロナ感染世界的に広まり、経済にも大きな影響出ています。半年以上外出規制厳しく、経済大きな打撃と影響を受けています。何処に活路を見出したら良いか世界中が混迷しています。「1929年」等を参考にしながら新しい経済モデルを考えてみたいと思います。世界を見ても交通情報の発達で国際化が進んでいます。規制を緩めるとコロナ一挙に加速して拡大しかねません。この中で国際化、情報化進み、世界何処に活路を見出したら良いか分岐点にいます。自分なりに精一杯このテーマーに取り組んでみたいと心新たにしています。