おはようございます!

 今朝も元気に静かな朝を迎えています。日曜日ですが何時もと同じように起きています。曜日関係なく起きるのが健康の元でもあるようです。日々淡々と同じようなペースで生活しています。何事も一度には出來ませんが日々の継続で新しい道開けるようです。

 昨日は家内と週末恒例のお墓参りとショッピングに出かけました。長年の習慣となっています。両親に一週間の報告をします。黙ってじっと聞いてくれます。父亡くなって46年経ちます。生きていれば今年100歳です。長男でありながらその責任を果たせていないこと多く、忸怩たるものあります。思慮の甘さを反省しています。ショッピングは食料品が主です。毎週来ていると時代の変化を感じます。何時の間にか店の品揃え、形態もも大きく変わって来ています。

 午後からは事務所で過ごしました。事務所にいるといろいろな方訪ねて来られます。昨日は武道会の後輩の人息子さんを連れて来所されました。東京の大学で今3年世とのこと、彼も高校の後輩で若い頃から空手を続けているとのこと。爽やかな青年でこれからが楽しみです。親子にわたって交流出来ること有り難いことです。時代も大きく変わって来ているだけに、どんな環境下でも強く、たくましく生き抜いて欲しいものです。

 この後高校の後輩の高校教師の方来所され歓談しました。息子が高校の時の恩師でもあります。思慮深い先生で何時の間にか還暦近くなられ、退職後何か一緒に仕事やれればと考えています。今時代も大きく変ろうとしています。残された人生よく考え、仲間の人たちと役割分担して仕事出来ないかと模索しています。今大きな転換期に来ています。性格や経歴の違う人達と手を組み、お互いの力を組み合わせ何かチャレンジしたいと考えています。これまでの経験を活かし、いろいろな可能性にチャレンジしてみたいと思います。