おはようございます!

 今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝から冷え込むようになりました。昼間は暖かく温度差大きいので要注意です。日々自然の変化あり時は流れています。変化にも一定の法則あるようです。自然の変化には計り知れない大きな力働いているようです。

 アメリカ大統領選終わったと思っていましたが投票に問題ありと揉め、裁判になるようです。大統領選挙世界的な影響も大きいだけにきっちりしてもらいたいものです。今の状況では問題紛糾し、なかなか治りつかない可能性大きくなっています。世界も混沌としていてこれからどうなるか心配です。今一番大事な時です。バイデン氏とトランプ氏の私的な戦いでは済まされなくなって来ています。落とし所のない戦いになりそうです。

 最近自分のの時間取れるので読書に時間かけいます。様々なジャンルの本読んでいます。この時間大切にしています。自分の知らない世界ばかりで、目を開かせられます。自分の身の回りに様々な本置いています。繰り返し読み返す本もあります。昨日は五木寛之氏の「自分という奇蹟」を読み直しました。人間は誰しも充実した人生を送り、世のため、人のために尽くし、そして輝く星のように生きたい、それが望ましいことなのでしょうが、現実にはピラミッドの真ん中から下に生きる人たちの方が多いのです。しかし、平凡に生きる人も、失敗を重ねて生きる人も、世間の偏見に包まれて生きる人も、生きていることにまず価値がありどのように生きたかなどは二番目、三番目に考えていいことなのではないでしょうか。私たちは生きているだけで価値がある存在なのです。生きるというそれだけで、戦っているのであり、自然と融和しているのであり、たくさんのものに支えらえて奇蹟的に生きているのです。

 五木氏90歳近いのに精力的に次から次に作品出されています。よく自分を見つめ、深く考えておられます。