おはようございます!

 今朝も元気に静かな朝を迎えています。今年も残り少なくなり朝から冷え込むようになりました。コロナの影響もありいつもと違う年末です。普段は忘年会や様々な行事で忙しいのに殆どの会合中止となり、家にいる時間増えています。外に出ない生活にも大分慣れて来ました。自分を見つめ直す良い機会です。
 
 昨日は週末で夕方まで事務所で過ごしました。やらねばならないこと一つずつ片付けています。年賀状の最後の仕上げをしました。年賀状ソフト使いこなせない所あり戸惑い、時間かかりましたが何とかやりあげました。改めて多くの知人亡くなったり、いつの間にか良い年になったことを実感します。生かされている時間大切にしなければと思います。何事も一度には出来ませんがやるべきことに優先順位をつけ消し込んでいくようにしています。

 夕方から福岡へ出かけYOCの会(やんちゃ親父の会)の今年最後の例会に出席しました。先日会員の一人84歳で亡くなられ今十一名で全員参加でした。皆職業違い、年齢も60歳から83歳までの人です。それぞれ個性的な人たちで面白い会です。全員近況のスピーチをしました。企業経営者ばかりですがコロナ感染で相当痛めつけられた人も多く、淡々とどう乗り越えて来たかの話多くありました。逆境の時現実をしっかり見つめ退く時は退き、攻める時は攻め、次の手をしっかり打っておられるので驚きました。冷静に現場をしっかり見つめ次の道を着実に開いています。メンバーの人増収増益の人も多く、驚きました。現場をよく見て的確な対応で新たな可能性を見出し取り組む姿勢学ばなければなりません。メンバーの料理店の主人隣町の荒尾市の出身ですが、厳しい中新しい道を切り開いています。料理もとっておきのもの出してくれます。苦難を乗り越え、新たな道を切り開くこと全ての基本でしっかり学ばなければなりません。帰りの電車で勉強会仲間の有明高専の先生と一緒になり様々な意見交換でき良い機会でした。