おはようございます!

 今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝決まった時間に目覚まし、元気に起きれること何より有り難いです。朝起きれるか健康のバロメーターでもあります。夜中に目覚め眠れない時もあります。自分を見つめ、考え事する大切な時間です。

 コロナ感染のおかげで今までにない自由な時間生まれています。これから残された時間どう使うか真剣に考えています。文章にしようと構えると返って思うように行かない所あります。焦らず発酵してくるのを待つことも大切なようです。この壁何とかして乗り越えたいと思います。しばらくは気楽にいろいろ自由に考えてみたい所です。構えすぎるとかえって先に進まないようです。自分なりにこの壁破るべくいろいろ努力してみるつもりです。

 昨日は週末恒例のショッピングに出かけました。寒いけど良い天気でした。ショッピングは食料品が主です。その他のものは今の所余り必要ではありません。需要と供給で経済動いています。特に必要ありませんという供給状態が経済にとって頭の痛い所です。需要超過だと欲しいものなかなか手に入らず、値段も上がり、生産意欲も湧いて来ます。別に困ったもの、欲しいものありませんという状況が経済成長には大きなブレーキとなります。需要にあったものを供給するは経済の原則です。ただ需要は時の流れと環境変化とともに変化していき、何がこれからの需要かを見極める力求められます。ショッピングセンターを回りながらこの視点で見ていくと良く分かります。

 人には仕事を通じ所得を生み出す面と消費者として生産物を購入する面があります。このバランスを取るのが日常生活です。今の仕事も決して永遠でなく環境変化によって変化していきます。 一定の所得を確保していくことも容易なことではありません。多面的に世の中の変化を見ていくと考えねばならないテーマー無限に出て来ます。経済社会生きています。尽きせぬ興味あります。