新年あけましておめでとうございます!

 今日から2021年の始まりです。おかげで今年の2月2日で満79歳の誕生日を迎えます。戦争中の昭和17年に生まれ敗戦の時から記憶あります。廃墟から立ち上がり高度成長を遂げ、国際的な国家に成長して来ました。この歴史を振り返ると走馬灯の如く様々なことが思い起こされます。長い時間のようですがあっという間の時間にも思えます。最初の記憶は空襲で防空壕に逃げたことが私の記憶の始りです。その後の75年以上の歴史が走馬灯の如く脳裏を横切ります。廃墟から立ち上がり、様々な変化を見て来ました。

 これからどうなるかのテーマーいつの時代も最大のテーマーです。これからどうなるかを考えるにはどういう歴史を経て今のようになって来たかを素直に振り返り、現在までの流れを見直すと大きな流れが見えて来て、変化の背景が見えて来ます。このまま行けばこの社会どうなるのかと考えると今からを考えても見えないことが歴史の視点で見るとどういう時代になろうとしているかが見えて来ます。そんな時代になって良いのだろうか、大変なことでこれからの道を見つめ直さなければならないとすればどういう国を目指すかを考えていくことが現代人に課せられた最大の課題と思います。今折あるとこのことを考えています。これまでの歴史を振り返っても今の時代の変化の範囲とスピードが桁違いに変わって来ています。

 今ITとAIの時代となり、時間と距離の壁無くなり、変化のスピードと範囲桁違いに変わり、今世界新たな大きな変革の時代となっています。歴史的背景の理解を深め、取り組んで行かなければならなくなって来ています。世界中が大きな変化の中でどうすべきか右往左往しています。ITやAIの普及でこれまでの常識では考えられないようなことが次から次に起きてくる時代です。課題山積の時代ですが残された人生課題の整理から取り組んでみるつもりです。