おはようございます!

 今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日は倫理法人会の例会で少し早く起きています。朝から冷え込んでいますが早起きすると身も心も引き締まります。昨日は今年の仕事始めでした。コロナの影響か静かな仕事始めでした。人通りも閑散ととしています。

 午前中は年賀状の整理をしました。葉書ソフトにも慣れ、追加の発送もしました。年賀状も儀礼的なものありますが普段疎遠になっている人との交流も大切です。特に高齢者になると毎年訃報増えるようになり、今生かされていることへの感謝とこの時間無駄にならないようにしなければとの思い強まります。また出しても宛先不明で戻って来る葉書もあります。毎朝元気に机に迎える有り難さを感じます。

 仕事始めの日でしたが新年行事も大半中止されていて静かな新年仕事始めでした。昨年のコロナ感染様々な分野で影響出ています。コロナ感染なかなか収まるどころか更に拡大しそうで気になります。人間中心の考え方、行動への天の戒めかもしれません。

 長い人生の中で今ほど時間が生まれていること初めての経験です。人間忙しいとあっという間に時間も過ぎていきますが、自由時間生まれるとあまり経験ないだけに返って戸惑うこともあります。これからももうしばらくはこういう状況続きそうです。視点を変えればこのような自由時間与えられ、大切にしたいと考えています。日々の仕事だけでなく、やりたいこと、やるべきことをしっかり考えて取り組みたいと考えています。長時間机に向かっていてもあまり疲れを感じないのが有り難いです。

 昨日は新年の挨拶で仕事仲間の人息子さんを連れて来所されました。親子共高校の後輩で、今大学の三年生で今年は就職試験もあるとのこと。若い頃から父親に見習い、空手の修行もやっています。前向きの好青年でこれからが楽しみです。いかにバトンタッチしていくか年寄りの最大のテーマーです。