おはようございます!

 今朝も元気に静かな朝を迎えています。新年度に入り一週間が経ちます。日々あっという間に過ぎて行きます。天気予報では九州も雪になるとのことですがどうなりますことやら。世界的に今コロナ対策に取り組んでいますがなかなかその効果出ず、逆に感染者日々増加して、外出規制厳しくなって来ています。コロナ対策と経済対策噛み合わず、中途半端になり、なかなか効果なく、対策に苦慮しています。今年の展望も難しくなって来ています。オリンピック等様々な行事も開催危ぶまれています。

 昨日は朝から顧問先の社長とエネルギー関係の会社を訪問し、責任者の人と会って来ました。社外役員をしていた仲間の人の会社で要の責任者の人を紹介してもらい、今後の可能性を検討しました。最近経済情勢大きく変わろうとしていて、どの業界も従来の延長線では先が見えず、これまでの本業以外の新たな業界との連携で道を切り開こうとしている会社増加しています。単独ではなかなか対応物かしくなり、基本的にどの業界も新たなパートナーを求め、共同で対応しようとする動き活発になって来ています。

 需要にあったものを供給すること経営の原点です。ただ需要は時の流れと共に刻々と変化していきます。需要が刻々と変化すればそれに応じた供給体制の変化が求められます。単独でやろうとしてもいろいろ無理が出て来ます。そのため異業種交流で他の業界の人とコラボして新しい時代の需要に応えていこうとする会社増加して来ています。やり方によっては相乗効果で面白い可能性生まれて来ます。ここ三十年位の間にGAFA等急激な成長を遂げ大きく成長しています。時間と距離のハードル無くなった時代発想を変えてこれからの事業課題に取り組むこと大きな課題となって来ています。

 環境変化によって需要刻々と変化している中どうマッチして変革出来るかが企業の命運を決めて行きます。このテーマーじっくり研究し、対策を考えてみたいと心新たにしています。