おはようございます!
 
 今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝から冷え込み今日は雪模様です。自然の四季をしっかり味わいたいものです。コロナ感染日本だけでなく世界的に感染広まり、どこまで続くのか危惧されます。国を挙げて取り組もうとしていますが収まる気配ありません。最初感染発生しましたが収束しそうだったのですがまた振り返しています。改めてコロナ収束と経済対策にどう向き合うか大きな課題を人類に投げかけれています。

 弟の同級生の自動車の仕事している後輩と久しぶりに同級生の経営する隣町の食事の店に出かけました。コロナの影響大きく、来客激減しているとのこと事。団体客お断りになっています。それぞれ皆生活かかっているだけに難しい所です。港の近くに店あり、眼前に雲仙と有明海が見え、絶景です。そばに造船所や港もあり普段お客多いのですが店も大きな影響受けています。何とか一日も早い回復を祈るばかりです。後輩若い頃から自動車の仕事しています。今は車販売だけでなく修理業務や中古車斡旋の仕事もしています。時代の流れと共に仕事内容も変化して行きます。

 午後からは事務所で過ごしました。コロナの影響で来客も少なく、資料や年賀状の整理をした後読書で過ごしました。来客も少なく、今読書に時間かけています。元国税調査官大村大次郎氏の「会計の日本史」を読みました。ユニークな本でたまたま先日福岡で求めた本ですが興味深く、一気に読み上げました。視点を変えると歴史も大きく変わります。これまで様々な歴史書読んできましたが歴史の変化を会計、経済の視点から分析した本初めてです。会計士の仕事しているだけに面白く、一気に読み上げました。視点を変えると歴史の今まで気づかなかった世界見えて来ます。今時間取れるので積極的に様々なジャンルの本にチャレンジし、視野を広げ、歴史を見つめ直してみたいと考えています。面白い世界見えて来ます。