おはようございます!

 今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝夕の温度差大きく要注意です。昨日は日曜日でしたが朝から事務所へ出かけ確定申告の仕事しました。まだ基礎勉強足りなく戸惑うこと多く反省しています。気づいた時出来るだけのことしておくことが大切です。

 10時頃から家内、娘と隣町の荒尾氏の1万坪の庭にある桜見物に出かけました。福岡のYOCの仲間の食事の店「てら岡」の所有の庭です。寺岡氏は73歳で荒尾出身で福岡のYOC(やんちゃ親父の会)のメンバーです。桜は満開でしたが生憎の雨で庭を散策出来ず残念でした。種々の鳥の鳴き声も聞こえ、雨の中の桜も風情あります。お客も100名ほど来られ庭の部屋でバーベキューを楽しみました。この後ハープやハーモニカーの演奏ありました。久しぶりに生演奏を聞きましたが風情あり楽しみました。

 雨で早めに引き上げ車で久留米に息子の見舞いに出かけました。まだ面会出来ずズームによる会話だけでした。入院して2年半になります。寝たきりで大変と思います。まだ声出ないので会話出来ません。自分で動くことも出来ず、話も出來ない生活大変と思います。喉の管も取れ、声は出ませんが大文楽になったようで表情も明るくなっていてほっとしました。改めて健康の大切さを感じます。親としては出来るけのことをしなければとの思いだけです。

 帰りの車の中で家内、娘と三人でいろいろ話して帰りました。家族元気に揃って暮らすこと出来ることの大切さを痛感しています。この現実をしっかり受け止めていかねばと心新たにしています。

 夕食後大河ドラマ「渋沢栄一」を見ました。幕末から明治にかけての大きな時代変革の時のドラマですが自分だったらどうするだろうと考えるとまた別の興味と関心湧いてきます。生きる上で様々な試練を乗り越えていくことの大変さと大切さいつの時代も同じです。この原点をしっかり押さえ、これまで、今、これからを見据え、自分の役割を見出し、その中で精一杯生き抜いて行かねばと思いを新たにしました。